黒川郡大郷町 アクアの車検事例 平和サービス商会

画像
アクアの車検事例

title

宮城郡のお客様10万キロ超えのアクアの 車検料金: 106,000円 追加整備:夏用タイヤ交換

まず車の洗浄をします

 まず車の洗浄をします

高圧、高温のスチーム洗車機で車の油汚れや泥汚れをまずはしっかりと落として、点検、整備しやすいようにします、又、部品の摩耗具合やオイル漏れ等の状態を確認します

ボンネットを開けてベルトなどの消耗品の確認をします

 ボンネットを開けてベルトなどの消耗品の確認をします

タイミングベルトやファンベルトなどの消耗品は、車検のタイミングで交換することをお勧めしています。ですが、当店は勝手な追加整備などは行いませんので、追加の整備が発生した場合には事前にお客様にご確認いたします。

車の外観やタイヤなどを点検します

 車の外観やタイヤなどを点検します

タイヤのスリップサインや車を外観からチェックして保安基準に適合しているか確認します、足廻りは、安全に直結する重要箇所なので、慎重に点検します。

タイヤのスリップサインが出ていました

 タイヤのスリップサインが出ていました

すり減ったタイヤで走行すると・・X・ハンドルもブレーキも利かない・お客様のアクアのタイヤはスリップサインがでていたのでこのまま走行すると非常の危険な状態でした、特に雨の日の高速道路等では、タイヤと路面の間の水をかき出す力が低くなり、タイヤが浮く状態になることで、ハンドルやブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象が発生しやすくなります。スリップサインが一箇所でも出ると使用してはいけないことが法律で定められています。お客様も分かっていたので新品タイヤに入れ替えていただきました・

車を整備をする時の専用の台に載せた状態です

 車を整備をする時の専用の台に載せた状態です

車の整備がしやすいように自由に上げ下げ出来る専用のリフトに載せて車の分解整備をします。
ここが車の手術台です。

これが車の前側のブレーキです

 これが車の前側のブレーキです

これを取外して分解してサビや汚れを落として動きやすくなるようにグリス(油)などを塗って分解整備します、これをオーバーホールといいます。

こちらが後ろ側のブレーキです

 こちらが後ろ側のブレーキです

こちらも部品を全部取外してオーバーホールしまた。

車の下廻りの錆止め塗装をしているところです

 車の下廻りの錆止め塗装をしているところです

私達の住んでいる東北地方は冬になると道路の凍結防止のために融雪剤を散布しますが、これが車が錆びる最大の原因です、エンジンなど車の調子は最高に良いのに車が錆びてしまってダメになるケースがとても多いです、それを防ぐためにも錆止め塗装はとても大事な作業だと思います。

手洗いワックス洗車と室内清掃

 手洗いワックス洗車と室内清掃

お客様に感謝の気持ちをそえて車きれいにして御返しします。

お客様に確認いただき、お引き渡ししました

 お客様に確認いただき、お引き渡ししました

作業日数:2日〜今回宮城郡のアクアのお客様は109,000㎞走行した車でタイヤがすり減ってとても危険な状態でしたのでタイヤを4本買って頂いたので車検代にタイヤ代がプラスになってしまいました、車検整備代金106,000円追加整備費用(タイヤ4本込み)になりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
黒川郡の車検は車検の専門店。平和サービス商会にお任せください。お見積りは無料、お電話ならその場でご質問にお答えします。

TEL:022-359-4598
無料のご相談はこちら

車検の他のページ

  • アクアの車検事例

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!